千代田区倫理法人会の概要

倫理とは?

一般社団法人倫理研究所は終戦間もない昭和20年9月に社会教育運動として、創始者 故丸山敏雄先生(右写真)が「明朗・愛和・喜働」を実践の柱とする生活法則である「純粋倫理」を提唱し、早朝5時からの「朝の集い」をベースとした活動が全国に広がり、個人会員数約20万人(平成24年8月末現在)を擁し、昭和23年に文部科学省の認可により、社団法人の許可を受けた民間の社会教育団体で、公益法人制度改革に伴い平成25年9月2日、一般社団法人移行の認可を受け、名称を「一般社団法人倫理研究所」に変更いたしました。

丸山敏雄先生

倫理法人会とは?

倫理法人会は実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざすネットワークを広げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体で、全国47都道府県、各市・区に約700ヵ所設立されています。都内には44ヶ所の法人会があり、会員数約4,000社(全国約700ヶ所、約70,000社、平成29年8月末現在)で積極的な活動を展開しております。物品販売の商行為や宗教・政治活動の勧誘は禁止されており、純粋倫理を正しく学び実践する経営者の集まりですので、どうぞご安心ください。

活動方針

  • 倫理の学習と実践の場を提供し、より良い生活習慣と豊かな人間性をそなえたリーダーを養成する
  • 深く家族を愛し、篤く祖先を敬い、和やかでゆるぎない家庭を築く人を育てる
  • 明朗・愛和・喜働の実践により、躍動する職場づくりを推進する
  • 愛と敬と感謝の経営をめざす会員の輪を広げ、各種の活動を通して地域社会の発展に寄与する
  • 自然を畏敬し「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する